トイトレ1回で完了した人の成功例!3日でオムツが外れる方法とは

断乳、イヤイヤ期とほっとしたのもつかの間でやってくるトイレトレーニング。

昔は1歳前後でオムツを外していたとの話も聞きますが、
もうすぐ3歳の息子を見ていると、
それこそ当時の母たち神業!と思ってしまいます。

もうすぐ3歳だけど、本当に外れるのか、
同じように不安な思いをしている人は多いはず。

トイトレを1回で成功した人の成功例や3日でオムツが外れる方法とは?について、
紹介していきます。

トイトレを1回で成功させる心構えとは

ママ友で3人のこどもがいる友人に聞いたところ、
3歳過ぎたら、3日もあれば、気合いと勢いでいけるとのこと。

そして、なるべくイライラしない(生理前とか忙しい時期は避ける)時期に、
実行するのがポイントだそうです。

初めのうちは、特にうまくいかないそうなので、
イライラすることが多々ある可能性大ですよね。

あとは余裕があれば・・・
おしっこやうんちが出そうなタイミングを日頃からチェック!

j

おしっこは、朝起きた時、お昼寝明け、お風呂の前など、
うんちは朝食のあとなど、ご飯のあとが多い子が多いようです。

参考にしたいトイトレ失敗談

失敗は成功の元ですが、
できればスムーズにストレスフリーで卒業したいですよね。

ということで、トイトレあるある失敗談をまとめてみました。

時期が早かった・・・

先ほども書きましたが、
昔は1歳でおむつを外すことが多かった時代も。

まだ1歳前後では、
1日のおむつの交換枚数も10枚前後になることが多いですよね。

トイトレは時期が大事。
1回のおしっこの量がたくさん出るようになったらがタイミング。




膀胱の機能がトイトレに適す時期は、2歳前後だと言われています。
2歳半から3歳半を目途にするのが失敗しないコツです。

親が挫折するパターン

トイレを教えてもらえないと、
後片付けも増えるし、イライラも増大・・・

しまいには「なんでトイレを教えてくれないの!」と怒る始末。

こどももどんどん落ち込んでしまい、
「こんなに怒ってしまって」と親が自己嫌悪になり、
あきらめるパターン。

これって意外と多いんだとか。

確かに子育ては、自己嫌悪になるシーンがたくさんあります。

トイトレを失敗しても怒らなくてよいストレスがあまりない時期や、
大型連休で自宅でのんびり過ごす時、
パパもおうちのことができる時期にはじめてみるのがおすすめ。

無題

1回でかつ3日で成功する方法

トイトレと断乳は、なんだか似ているような気がしませんか。

コツとタイミングさえ掴めば出来そうな予感が!

成功するタイミング

旅行や外出がない数日間を選びましょう。

トイトレにこどもはもちろんのこと、
親も集中できる環境作りが大事です。

先ほどから何度も書いていますが、
忙しい時期やストレスが溜まっている時は、
怒ってしまいがちなので、できるだけ穏やかな時期がベストとのこと。

とりあえず褒めちぎる

トイレでできたら、褒めちぎります。

むしろ、お菓子を食べようとか、DVDを観ようとか、
我が家の場合はyoutubeを観ようですかね・・・




トイレのあとには、喜ぶものを用意してみたり、
まずは、褒めちぎる。

「トイレでできるとなんだかいい気分」にさせるのが大事です。

裸族でトイトレ

トレーニングパンツと言われるものは、
湿った感覚があり、どうしても不快感があります。

トレーニングパンツの不快感で、
気持ち悪くトイレに行くようになることが、
このグッズの狙いですが、そう簡単にはうまくいきません。

ママ友から聞いたのが、
裸族または、下半身は何も履かない作戦。

下半身裸族も、トイレに行かないと、
そのまましてしまうのは、こどもも不快・・・

ただし、相手はこども、
立っておしっこをひっかけることが楽しく感じてしまったらと考えたら、
やっぱり我が家はこの方法が一番でした。

とりあえず一時間おきにトイレ

トイトレを始めたら、
寝るとき以外は、おむつはしません。

そして、寝ている時以外は、
1時間おきにトイレへGO。

出なくても出ても座らせる→出たら褒める、
出なくても「出なかったね」などと否定的な言葉ではなく「またあとで来ようね」と話す、この繰り返しです。

k

そして、いつもより水分を多めに取っていました。

1時間おきのトイレのため、ほぼ自宅か、
近場の公園にしか行けませんでした。

1時間おきは、忘れてしまいがちなので、
携帯でアラームを設定していました。

まずは3日間試してみて、
だめだったら、別の方法を考えようと気軽な気持ちでやったのもよかったのかもしれません。

2日目半ばあたりから、
自然と出る、出ないを教えてくれて、
出るときは教えてくれるようになりました。

しかし、こどもはトイトレ卒業後も、
「ママ、トイレ」はいつも突然。

我が家のトイレダッシュは、まだまだ続きそうです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ