保育園の平均おむつ替え枚数は?多い理由と節約できる選び方とは

保育園に入って驚いたのが、
おむつ替え枚数!

育休のときよりも、湯水のごとく減っていく我が家のおむつ。

0歳児クラス、1歳児クラス、2歳児クラスくらいまでが、
おむつを使用している場合が多いようです。

平均のおむつ替え枚数と、替える回数が多い理由、
節約できるおむつメーカーの選び方を紹介していきます。

オムツ替えの平均枚数とは?

0歳児クラス

月齢によっても、大きく差がありますが、
半年前後のときは10~15枚ほど、
その後1歳になるまでは、10枚前後でした。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

ただ、食べ物によって、
敏感に反応しやすいため、
お腹が緩くなったりすることもありますので、
軟便のときは、もっと多くなることも!

1歳児クラス

1歳6か月くらいまでは、
やはり10枚程度でしたが、
2歳近くなってからは、7.8枚です。

まもなく3歳になる時期になると、
5.6枚と言ったところでしょう。

一回にする、おしっこの量も多くなり、
おむつ1個のずっしり感が成長を感じることも・・・

2歳児クラス

トイトレをはじめる時期になるのが、このクラス。

平均で5枚程度、
3歳過ぎてからは3枚で足りたよというママも。

その後、トレーニングパンツで卒業というパターンが多いようですね。

なぜそんなにおむつを替えるのか?

普通、親がこどものおむつを替えるタイミングって、
「おしっこやうんちをしている」時ですよね。




保育園では、時間帯で変えていることがほとんど。

遊んでからだったり、お昼寝明けなど時間帯で交換し、
プラス、おしっこやうんちをしている時に、
個人個人で替えているようです。

年齢が大きくなるにつれ、
一度にするおしっこの量は、多くなるので、
まだ小さいうちは、枚数は多いのです。

保育園ママのおむつ節約術

なんといったって、
こどものおしりが清潔なのが一番!

そうなると、節約するには1枚あたりの単価が安いものを選ぶしかありません。

我が家は0歳児クラスのときは、
マミーポコを使っていました。

他のおむつより、紙がガサガサなのが気になりますが、
マミーポコで肌荒れするわけではなかったので、
保育園用は一択!

1歳児クラスになり、
1枚を使用する時間が長くなったので、
横漏れが気になり、別のメーカーに変えましたが、
0歳児のときは、マミーポコで気になりませんでした。

自宅にいるときは、
漏れが気になるので、パンパースを使用していましたが、
園ではマミーポコにするママは、結構多いようでしたよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ