おかあさんといっしょ観覧やコンサート!受信料との関係と当選のコツ

おかあさんといっしょを観ていると、
コンサートや観覧に行ってみたい!と1度は思うはず。

しかし受信料を払っていないと、
応募もできないのでしょうか。

観覧やコンサート、受信料との関係はあるのか。
また当選のコツもお伝えします。

NHKの受信料ってみんな払っている?

NHKの受信料の支払い率は、
2017年のデータだと78.2%。

わたしの周りでは、
支払っている人のほうが珍しいのですが、
このデータ本当なのでしょうか。

もしかして払ってもらうために、
あえて高い数値にしている?なんて、
疑ってしまいました。

ちなみにわたしの出身地の秋田県は、
な、なんと1位。

h

都市部より地方のほうが、
断然支払い率がいいようですね。

受信料に関係があるものは?

観覧は原則「NHKネットクラブ」への、
会員登録が必須となります。

登録は無料ですが、
住所を入れる欄があるため、
受信料の支払いについて、すぐにわかります。

おかあさんといっしょ以外でも、
観覧やこのネットクラブを通して、
応募するものは、受信料の支払いは必須です。

コンサートは関係ある?

ファミリーコンサートについては、
受信料の支払いは考慮されません。

専用ダイヤルに電話をして、
抽選となる場合が多いのですが、
この時に住所の入力はありませんでした。




そのため、受信料の支払いがあるかどうかは、
コンサート運営側では、わからないのです。

コンサートに行けるコツとは?

先着順ではないうえに、
1回線につき、1応募です。

そのため、旦那はもちろん、
祖父母や兄弟にお願いしたことも・・・

10回線以上使って登録したこともありましたが、
全敗となったこともありました。

特に渋谷の公演は競争率が半端ないです。

また平日や午後の部のほうが、
比較的空いています。

b

裏の手としては、
オークションという方法もありますが、
最近は転売が大きな問題となっているので、
ばれた時のことを考えると、
小心者のわたしはまだ挑戦していません。

内心、もっとファミリーコンサートが増えるといいなと思いますが、
おねえさんやおにいさんのスケジュールや安月給の噂を聞くと、
妥当な回数なのかな~。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ