シャキーン「速度のうた」前向きで元気出るザ・なつやすみバンドとは

Eテレで月~金の7時から始まる「シャキーン」

モモエちゃんのインパクトが大きすぎて、
はじめは観ることを控えていたのですが、

流れる歌がすてきだし、
出演者のみなさん(モモエちゃんが特に!)がポジティブで、
平日のやる気スイッチとなっています。

4/3からスタートした、「速度のうた」、
前向きで元気出るザ・なつやすみバンドとは一体??

シャキーンへの登場は2回目となる「ザ・なつやすみバンド」

4/3からシャキーンで新曲「速度のうた」が放送スタートとなる、
ザ・なつやすみバンド。

あれ?この歌声聞いたことある!と思った方、
2015年に歌のコーナーでシャキーンにて、
「D.I.Y.~どこまででもいけるよ」でコラボ済。

今回は2回目の出演。
もちろん、みんな大好きめいちゃん、モモエちゃんもボーカルとして参加です。

無題

ザ・なつやすみバンドとは?

2008年に結成されたバンドです。
ピアノとボーカル、ベース、ドラム、スティールパンとトランペットを担当する、
4名で構成されています。

2012年の自主製作アルバムを完成させたとき、
プロモーションなしで、口コミでCDショップ大賞にノミネート。

その後、2015年3月にくるりや星野源の所属レーベルSPEEDSTAR RECORDSから、
メジャーデビューとなりました。

まさに口コミのみ、実力派バンドです。

テレビ番組としてはシャキーン、
そのほかにルックJTBのCMに楽曲が使われていたり、
メディアには、これからといったところでしょう。

野外フェスなどには引っ張りだこのようで、
毎年、多くのイベントに参加しているみたいです。

名前の由来は?

「毎日が夏休みであれ!」、聞いた人が現実逃避できるような曲を・・・と、
ザ・なつやすみバンドとのこと。

ザ・なつやすみバンドの元気が出る曲

この曲を聴いていると、確かに現実逃避できるような気がします。

テントの中で、のんびりアルコール片手に聞きたい!!!

ちなみに歌詞はこちら。

七色のアーチくぐった日に
ぼくのなにかが変わったんだ
はじけだすきもち
飛び散れ大砲のように
見えない敵よ 姿を見せろ

どうしてうまくいかないのかな
沈まないようにお手本を見せなきゃ

固く目を閉じて
闇に手を伸ばそう
おそれ なみだ きぼう
すべてのものをつかむ

迫りくる困難に立ち向かう
打ちひしがれたら輪になって唄えば

闇を裂いて
ひかりは窓に
愛するすべてのきもちを
胸からあふれさせ

きみの手とぼくの手は
近いようで遠い
雲のすきまや
愛しい日々に
彼方の星をめざす

毎朝、シャキーンを観ていて、
こどもよりも親が元気づけられている・・・

もしかしてEテレの狙いはそこだったりして?!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ