ストッキングの上から使える虫除け、本当に刺されなかったのはこれ!

毎年、5月連休明けから出没しはじめる蚊。

休日に公園で遊んでいる時より、刺されやすい場所が保育園なんです。

うっかり虫よけスプレーを送りの際に、

ストッキングにかけてしまい、溶けてしまったり、白くなってしまい履き替えた苦い思い出も・・・。

実はストッキングの上から使える虫よけはたくさんありますが、

それでも刺されてしまうこともありませんか?

かなり刺されやすいわたしが使っている、

本当に刺されなかったのはこれ!というスプレーを紹介します。

ストッキングを溶かす原因は「ディート」

肌の弱いお子さんや赤ちゃんには使用を控えるように言われている「ディート」

特に吸血する虫に効果的ですが、

生後6か月以内未満は使用不可

6ヶ月以上2歳未満 → 1日1回

2才以上12才未満は、1日1~3回 というように厚生労働省からも通知が出ています。

制限があるということは、かなり強力ってこと。

息子が3歳になってからは、

頻繁に使っていますが、それ以前はディート=使ってはいけないイメージのため、

極力避けておりました。

じゃあディート以外には何がいいの?となりますが、

代表例として、イカリジンを使用したものややハーブやアロマ系スプレーです。

ハーブやアロマ系スプレーは?

赤ちゃんから回数の制限なく使える、この手のスプレーは、

こどもが外遊びする年齢になるまでは重宝しました。

いわゆる歩き始めくらいまでですかね。

わたしのように刺されやすい人は、

心持ち、刺されにくいかな程度。

正直、スプレーをしても刺されました。

あとは、このジャンルは価格も2倍くらいのお値段。

オーガニックショップやデパートなどで購入していました。

高いから効くかな~と思ったのですが、

春生まれのわが子の産まれた年の写真には、

おでこに虫刺されの跡があるもの多数。

すみません・・・我が家では気休め程度にしかなりませんでした。

香りは、レモンっぽくて好きだったんですが。

かなり刺されやすい我が家の必須アイテム

ストッキングをはいていない場合は、

スキンベープのこちらを使っています。

この虫よけを使用してから、全く刺されません。我が家の場合は。

他の虫よけに比べると、刺される率がほぼゼロに近い。

ディートが入っているため、休日にしか使いませんが、

公園でもこちらは無敵です。

ただし、かなり強力ですので、テスターなどでお試してしてから使うといいですよ。

体調が優れないときだと、皮膚がじんじんと熱く感じるときもあるので、

よっぽどスキンベープは強いんだと認識しています。

今年見つけた、服の上から使いやすいスプレー

わたしはドン・キホーテで見つけたのですが、

なかなかドラッグストアでは見かけません。

あとは殺虫成分が入っていないため、

生地を傷める心配もないようですね。

ブラック系のスーツを着ていると、スプレーで白くなるのが気になりませんか?

わたしが使った限りでは、白くなったことはありません。

ここ何年かヘビロテしているシャワータイプの虫よけ

フマキラーなどはディート押しのイメージですが、

キンチョーがおすすめしている「イカリジン」が入っているもの。

ディートよりは成分としては落ちますが、一日に何度も使えることと、

ストッキングの上から使える虫よけスプレーの中でも効果が高い!

保育園ではスプレータイプだと、飛散してしまうため、

他のお子さんへの影響も考えて、こちらを使っています。

スプレータイプだと広がってしまうのですが、これはシャワータイプ。

自分の手につけて、体に塗ってあげています。

匂いもきつくなく、朝の送りの前とお迎えの時に必ず使用しています。

液漏れ防止のロックもついているので、使いやすいですよ~。

我が家はここ数年、夏になると昆虫ブームが到来。

自宅の近くに、大きな公園があるので、週末は毎回お出かけするのですが、

そこは蚊がたくさんいるのです。

刺されたときよりも、入浴後寝る前にかゆくなってしまうのが苦労しますよね。

こどもに「かかないよ」と理解させるのは一苦労。

子も親もストレスフリーな公園遊びがいいですよね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ