劇団四季ライオンキング子役選考の流れ、ギャラや学校についても!

劇団四季のライオンキングの子役選考、気になっている人も多いですよね。

よくレッスンの様子なんか、
テレビで放送されていたりするので、選考の流れも知りたくなり、
ギャラや学校はどうするの?なんてことも・・・

身長も男子は130~140センチ、女子は130~135センチ。
男子と女子では、女子のほうが身長では対象が狭まるんですね。

まずは2017/1/18までに書類を提出し、
予選は2017/1/28、29日に本選となります。

また横浜市あざみ野のレッスン場所まで通うことも条件!

ちなみに経験有無問わずとのことですが、
実際の選考の流れを見ると、経験者じゃないと無理なのでは?

審査の流れは?

まずは書類選考があります。

提出するものは、
・履歴書(芸歴書)、所定のものあり
・写真
・アンケート用紙 所定のものあり
・応募動機を作文で提出
・好きな歌を録音(MD)

書類選考後、予選に進める場合は連絡があり、
2日間に渡って、予選本選と進むんだとか。

過去に選考に参加できた保護者の話だと、
課題曲やセリフを、たった30分の練習時間で発表することも!

ただ、落ち着いた雰囲気でオーディションを受けさせてくれるようで、
審査員の方が、アイスブレイクした状態まで持っていき、
ワークショップのような形で審査してくれるそうです。

また集団面接もあり、
総体的に身長や体格、年齢、こどものキャラクター性、歌唱力、ダンスを見てくれるそうですよ。

保護者も面接があったと話す人もいて、
レッスンで泣いてこどもが帰ってきたときは、どう対応するか?など聞かれるようです。




オーディションの倍率は?

書類の時点で200通、合格する子は、それぞれ4名と言われていますが、
個人的にもっと応募があるんじゃないかと思っています。

ちなみに予選に進める子は、
60/200名。結構な倍率!

最近はミュージカル専門スクールもあり、
子役人口も増えていますし、
これから、ぐんぐん伸びそうなオーディションですよね。

もし受かったら学校は?

劇団四季の公演は、夜の部もありますが、
2週間に1度出演があるかないかといった位。

ただし、出演の日は、
学校は休む覚悟でいなければいけません。

もちろん、拘束時間は、こどものため、
遅くにはならないので、安心できますよ。

ちなみに保護者の送迎は必須で、
子はもちろん親も根気が要りますね。

子役のギャラは?

劇団四季は、若手でも給料で生活できるようになっています。

ちなみに初任給は17万、子役もこのくらいはもらっていると言われています。

レッスン費用は、無料ですので、
持ち出しはほとんどありません。

さすが劇団四季さんですよね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ