昆活しようぜ2018昆虫展、混雑状況とチケット割引情報まとめ

昆活しようぜ!と香川照之が虫あみを持っているポスター、
かなりのインパクトですよね。

2018年の昆虫展、
混雑状況とチケット割引情報まとめてみました。

昆活展とは?

ポスターの昆活しようぜのイメージが強いのですが、
正式には特別展「昆虫」です。

会場は上野にある国立科学博物館にて
2018年7月13日~10月8日までと夏休みに行きそびれた人も安心。

休館日があり
7月17日(火)、9月3日(月)、9月10日(月)、9月18日(火)、9月25日(火)とのこと。

無題

開館時間は、午前9時~午後5時ですが、
金曜、土曜日は午後8時までと、
上野動物園の帰りや夕方からのお出かけでも行けそうですね。

ただ8月12日(日)~16日(木)、19(日)は午後6時までなのでご注意を。

チケットを安く購入するには?

夏休みはお出かけする機会が多く、
出費が多いですよね。

昆虫展はそんなに高くはないのですが、
できるだけ安く行きたいのは、我が家だけじゃないはず。

当日、博物館でのチケット料金

当日券:おとな1,600円、小中高生 600円

金曜・土曜限定:ペア得ナイト券2名1組 2,000円




未就学児は無料なのはうれしいですね。

今年は暑いので、
夕方からお出かけする人が多く、
ペア得ナイト券は人気のようですよ。

安く購入するならローソン

上記の当日券お値段そのままで、
ローソンで購入できます。

チケット売り場も並ぶようですので、
上野駅周辺のローソンを載せておきますね。

無題

ローチケ限定特典は、
グッズ付が買えること、
親子セット券の種類が多い点。

ちなみにグッズはクラフトとシートとのこと!

カブトムシ、クワガタムシ、カマキリ、シートから選べます。

グッズ付きチケット:大人2,100円、子供1,100円

親子ペアチケット(大人1名+子供1名):チケットのみ2,000円、グッズ付き2,500円

ファミリーチケット:(1)(大人2名+子供1名)チケットのみ3,500円、グッズ付き4,000円

ファミリーチケット:(2)(大人2名+子供2名)チケットのみ当日券:4,000円、グッズ付き当日券:4,500円

無題

グッズはこちらが売れているそうだけど、

外に来ていく勇気がある人はぜひ!

気になる混雑状況は?

チケット売り場で10~20分、
入場規制がある場合10~30分ほどのようです。

ちなみにこの日は東京に台風が上陸する予報があった翌日です。

休日は込み具合によってはまちまちですが、
11時から14時くらいまでは90分と昼間は避けたほうがよさそうですね。

整理券は発行されていない様子のため、

暑さで並ぶのが大変なので、空いてきた16時以降がベストかと。




チケット売り場に並ぶのが10分ほどはかかるようですので、
暑い中、待たせるのも大変ですよね。

昆虫展 公式Twitterでリアル混雑情報を確認

それも館外の暑いところで待つため、
結構大人でもしんどそう。

やはりローソンなどで購入がベストかな?

駅周辺にたくさんあるので、
ちょっとした手間でもローソンに立ち寄ることをおすすめします。

ハロウィンに良さげだけど、Eテレ視聴者じゃないと滑っちゃうかも~

☆こちらの記事も人気があります☆
デザインあ展東京2018混雑状況!チケット安く買う方法まとめたよ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ