認可保育園の入園基準!同一点数の場合はどのように選ばれるのか

認可保育園の入園基準は、
意外と知られていないものです。

同一点数の場合はどのように選ばれるのか・・・
実際に役所で問い合わせた内容や、
ママ友からの情報などを紹介していきます。

ほとんどの自治体では、
加点の基準は明確にされていますが、
同一の点数の場合の入園基準は、ほぼブラックボックス。

「うちの子はなぜ入れたの?」という理由がわからず、
結局、運が良かったんだなと思いがちです。

同一点数で入れる、入れないはよくある

加点の点数で入園できるできないよりも、
同一点数で入れる入れないといったほうが、
実際は多いと言われています。

同一点数の場合は、
収入が低いほうがとか、
時短は切られやすいなど、
保活をしている時、多く聞きました。

同一点数の場合はどのように選べれるのか

自治体によっても、
さまざまですが、私の住んでいる都内の激戦区の話が中心になります。
また、他の自治体のママの話も含めて、
お話ししていきます。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

雇用形態▲

パートや時短勤務だと足切りされやすいと聞いたことがありますが、
そんなことはないようです。

時短勤務の場合は、
規定の勤務時間より短いとき、

パート勤務の場合は、
一日の勤務時間が短いとき、

足切りになってしまう場合もありますが、
同一点数で、一定の勤務時間をクリアしていれば、
時短も雇用形態も関係ないとのこと。

収入▲

収入が関係あるという方は結構います。

確かに生活保護の方は加点となるので、
入りやすくはなるでしょう。

しかし、周りを見ていると収入もバラバラです。

役所に入園が決まった際に、
「今回収入も関係あったんですか?」と聞くと、「収入は関係ないですが、詳細はお応えできません。」とのこと。

居住年数や提出書類で判断し、
最終的にそれでも差が付かない場合は、収入なのかもしれません。

以前、会社の先輩で、
「うちは高収入で認可は入りたくても、どうせ選考されないから」と話している方がいたので、
てっきり収入が関係するのかと思っていました。

周りを見ていると、
それよりも、親が遠隔地にいたり、
居住年数が長かったりする人が多く、
あまり収入は関係ない気がします。

居住年数●

これは役所に聞いた時に、同一点数の場合は、
加味される場合があると言われました。

居住年数が長い人のほうが、
長い間、税金を納めてくれているお得意様ですもんね。

現在わたしの周りで、
認可にすんなり入れた方たちは、
3年以上は同じ区に居住されている人が多いようです。




コネ●

コネがある人なんて、
早々いないし、あっても打ち明ける人っていないですよね。

しかし、議員さんとのツテがあるなら利用したほうがいいことは、
本当のようです。

しかし、なかなかコネなんて手に入るものではないので、
よっぽどの場合と思っておきましょう。

祖父母の就労状況や居住地、年齢●

祖父母が保育できない状況であることは、
同一点数の場合、加味されます。

就労状況や年齢にも参考にされるんだとか。

自治体によっては、
所定の書類があったり、就労証明書が必要だったりします。

遠隔地の場合は、祖父母の住所を記載するだけで可能だが、
隣接する区に住んでいる場合は、就労証明書を提出しなければいけない場合も!

我が家は祖父母が自営業のため、
自営業で仕事をしている証明書(社名、年間売り上げ、資本金など記載)を、
書いてもらいました。

役所でもこの書類は出していない人もいるので、
必ず出しておいたほうがいいと念を押されたほどです。

保育課に通った回数×

よく足しげく保育課に通ったほうがいいとも言われますが、
顔見知りになったところで、何も変わりません。

ましてやコンプライアンス遵守の現在、
公平性を欠くような対応をすれば、
大きな問題になります。

保活はやればやるほど、
都市伝説的な情報も多いですよね。

しっかりと情報を取捨選択することも、
保活の成功のポイントかもしれません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ