子ども乗せ電動自転車を安く買う方法!人気ブランド激安時期は?

こどもの抱っこがしんどくなったころ、
子ども乗せ電動自転車が欲しくなりました。

我が家でも買うことが家庭内稟議が下りたので、いざ買うぞ!と調べたところ、
安く買う方法って、本当に難しいんだと痛感しました。

人気ブランドの激安時期は?など調べてみました。

電動自転車って値下げできないの?

我が家の近所の自転車屋さんがこっそり教えてくれたのが、

電動自転車はどこも販売価格は一緒

仕入れの値段が大量に仕入れたとしても、ほぼ卸価格が変わらないんだそうです。
そのため、ホームセンターに行っても、
デパートで買っても、値段はあまり変わりませんとのこと。

決め手はアフターフォローで選ぶべし!とアドバイスをもらいました。

わたしが選んだ方法は、楽天のポイントを貯める

店舗で購入するか、ネットで購入するか・・・悩みましたが、
わたしは楽天ポイントを貯めることを重視しました。

楽天ポイントは、大体10万円の買い物:5,000円~9,000円分のポイントを獲得できます。

ちなみに我が家が使っているのは、パナソニックのGYUTTOシリーズ。
パナソニックは、後輪のロックをかけると、
前輪のロックもかかるので安心なので、おすすめです。

楽天のポイントを貯め、送料はかからないように店頭受け取りができ、
パナソニック製であること。これが条件だったので、
個人的には大満足な買い物でした。

こちらは、埼玉、千葉、神奈川、都内、静岡に店舗があるので、
近くにある方はおすすめです。

実店舗はサイクルスポットとカエルのマークが目印。

よく空気入れに、
いろんな店舗で利用しますが、
みなさん親切な方が多い印象です。

展示品を狙え!

最近はネットでも販売されていますが、
展示品の場合は、通常よりも少し安く買えます。

普通は後部座席は別売りの場合が多いんですが、
展示品の場合はサービスとなったり、
それ以上に値下げして売っていることも。

「電動自転車 展示」などで探しみてはどうでしょうか?

ちなみに自分で組み立てると安いなどというサイトも、
たまにありますが、自転車の組み立てはプロにお願いしましょう。

子どもを乗せる自転車、命を預かるもの同然なので、
信頼できるお店選びも大事なポイントです。




ただし、展示品を購入できる時期は、
シーズンオフのとき。

春先よりも、秋冬に見かけることが多いのは、
やっぱり売れる時期は、ほっといても売れるんでしょうね。

子ども乗せ電動自転車ではないものを買う

ママ友の中には、
通常の子ども乗せではない電動自転車を購入し、
普通の後部座席を付けているという方も!

安全上、大丈夫なのかなと思ったのですが、
自転車屋さん的には、子ども1人ならOKが出たんだとか。

ただし、こどもが大きくなるにつれ、
急ブレーキをかけるとウイリーをすることもあると聞きました。

信頼のある自転車屋さんで、
安全上、確認してから購入するのがよいかもしれません。

10キロを超えたら、
電動自転車のありがたみ、痛感します。

そして、遠くの公園に行くことも増え、
行ける場所が広がりました。

みなさんの自転車ライフもすてきなものでありますように。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ