都内こどもにフィギュアスケート何歳から?習い事教室費用はいくら

テレビでフィギュアスケートが放送されたあと、

フィギュアスケートは何歳からできるのか?

都内は習い事として教室はあるのか?

一番気になるのは費用がいくらかかるのか、やっぱり年収1千万はないといけないママカースト必須の習い事なのか・・・

気になるこどものフィギュアスケートあれこれ、まとめてみました。

フィギュアスケートを見て、

自分の子が家で踊っているのを見て、

「うちの子ももしかしたら」と期待を寄せる親は多いはず。

しかし、フィギュアスケートと言えば、

親の年収が高くないとできないんじゃないか・・・と思いがち。

f1

実際はどうなんでしょうか?

何歳からはじめるの?

まずは何歳からできるのかということについて。

立って歩けてスケート靴を履ける年齢

こどもによってもですが、大体2歳半からは可能です。

しかしスクールによっては、2.3歳だと受け入れていない教室が多いのです。

小塚崇彦選手や浅田真央選手は5歳から、安藤美姫選手や高橋大輔選手は8歳から、

村上佳菜子選手や織田信成選手は3歳からとのことで、

3歳からの習い事って結構大変なのにスケートとはすごい!!

小さいころにはじめた選手たちは、

「お姉ちゃんがやっていて」など、

兄弟姉妹の影響が大きいようで、

スケートをする環境が身近にあった印象を受けます。
男女比は2:8くらい
想像通りですが、バレエよりは男子率が少しだけ高いようです。

やはり男子フィギュアスケート選手が活躍しているからですかね。




現在日本のフィギュアスケート人口は、

2014年で4,000人とのこと!

え?そんなにいるの?と驚きますよね。

やっぱり年収1,000万のこどもの習い事なのか?

有名選手の親は、それなりにお金を持っている家庭が多いイメージです。

実際には高橋大輔選手は、裕福な家柄ではなかったようです。

地域の人たちが彼を応援するために募金箱を設置して支えたというのは、有名なエピソード。

da

幼児からはじめて、有名選手になるまで、

かかる費用は、なんと
一億円
はかかるんだとか。

これに学費となると、やっぱり年収1千万はないと厳しそう。

しかし、地域によっても異なるようで、

都内のスケート教室(一部ですが)は、

送迎の車が高級車ばかりというところもあるようですが、

フィギュアスケートブームで、

そこまで高貴なものではないよ~という声も。

まあスクールの場所によっても、全く雰囲気が異なりそうですね。

道具ってやっぱり高額なの?

月謝以外もなんだかんだ、結構かかるんでしょ?と思いがちですが、




調べた限りではバレエよりはかからないイメージ。

実際の持ちものは?

前開きのジャンパー、フィットするインナーシャツ、タイツ、ズボン、靴下、

こちらが練習着スタイルです。

そのほかにスケート靴や転倒対策としてプロテクターを付けたりするようですが、

レンタルできる教室がほとんど。

こどもの靴は、頻繁な時は2.3カ月でサイズアップということもありますもんね。

1足5万前後といわれる靴、週に1回ほどの練習でしか使わないのであれば、

レンタルでも十分!

衣装はイベント毎のようですが、

こちらも5-10万とこちらも高い!

ft

ちなみに衣装は羽生結弦選手や荒川静香選手のお母さまは、

手作りしていたんだとか。

今はメルカリで探せばありそうですね。

都内近郊のフィギュアスケート教室

今後はフィギュアスケートブーム到来で、

ますます子供向けが増えそうな予感!?

明治神宮外苑
対象年齢:4歳から
入会金:5,400円
1クラス:35名につき、コーチは3名
8回18,520円 / 9回20,835円 ※1回45分
土日クラスあり  「国立競技場駅」より徒歩1分「千駄ヶ谷駅」、「信濃町駅」より徒歩5分

車でも電車でもアクセスがいいのですが、

なんと現在ウェイティングで予約を受け付けているそうです。

ちなみにこのリンクは、幼児ジュニアに限ってですが、

付き添い券なるものが販売されており、8回 800円、9回 900円とのこと。

高い金額じゃないけれど、リンクで見学も有料のようですね。

dfg

またレッスンもリンク貸し切りというわけではないので、

混雑している中で行うそうです。

体験教室はないようですが、

短期教室があるようです。春休みにいかがでしょうか。

 

シチズンプラザ
対象年齢:3歳半から
入会金 大人:4,120円、中学生以下:3,090円
年会費 (4月申込み)3,410円
1クラス:35名につき、コーチは3名
8回18,520円 / 9回20,835円 ※1回45分
水曜日の15:15-16:00まで  「高田馬場駅」より徒歩7分

時計メーカーでもおなじみのシチズンが運営しているリンク。

ボーリング、ピアノ、バレエ、書道もできる施設。

こちらも人気でウェイティング必須のようですが、

短期教室で180名の春休み募集があるようです。

それも終日貸し切りで滑走可能なので、

一日いっぱい滑ることができます。

春休みにおでかけ先を探している方がいらっしゃれば、

おすすめのイベントですよ。

 

BIGBOX東大和
対象年齢:4歳から
入会金はありません。
受講費は3回で7,020円
水曜、金曜、土曜、日曜で※1回60分
西武拝島線 東大和市駅下車すぐ

都心からは少し離れていますが、

西武グループ運営のリンクです。

女子ホッケー「スマイルジャパン」の本拠地としても有名です。

ここは、入会金もなく、受講費もリーズナブルで、

手始めには通いやすい印象があります。

近くであれば、習い事としての敷居も高くないので、行ってみたいな~。

 

江戸川区スポーツプラザ
対象年齢:小学生から
入会金はありません。1クール受講料・保険込み(基本的に1クール4回開催)1回で3,240円
入場料が小学生は210円かかります
原則平日火曜日※1回90分
新小岩駅、篠崎駅、小岩駅からバス スポーツランド下車

江戸川区が運営する施設のため、

料金がかなり安いです。

ただし小学生以上、平日のみ縛りがあります。

また応募多数の場合は抽選となっており、

区内在住 通勤の方が優先とのこと!

江戸川区内にお住まいで、小学生のお子さんがいらっしゃる方はぜひ~。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ