2018仮面ライダービルド映画安くみたい前売り割引一覧まとめたよ

梅雨が明けると考えるのが、「今年の夏休みどこいくー?」

我が家は、お盆返上で母仕事、父10連休以上は確定!

今年も父子ともにはまっている、仮面ライダービルド。

ということで映画見に行こうぜ~と今から話している二人、

2018仮面ライダービルド映画チケットを安く買う方法まとめてみました。

2018年仮面ライダービルド映画まとめ

毎年恒例ですが、今回は仮面ライダービルド/ルパンレンジャーとパトレンジャー同時上映です。

期間は?どこで?

2018/8/4から全国同時上映ですが、

終了期間は、夏休み過ぎで終わるところもありますが、

わたしの実家(田舎!!)では、

9月の連休に帰った際もやっていったのでエリアによってばらばらです。

無題

時間は?

アンパンマンの映画同様に朝イチ上映からスタート、

遅くとも夕方の上映がラスト。

大人向けの上映時間より、ちょっと早めの映画館がほとんどです。

みどころは?

ムービー版ゲストとして、勝村政信、藤井隆、松井玲奈が出演します。

いいお父さんのイメージである勝村政信の悪役を演じる姿、

無題

他2人のゲストの影響なのか、

今年の前売り券は前年比191%の売り上げなんですって!

確かに、保育園でもエグゼイドのときより、

こどもから人気だもんな~。

通常、チケット代はいくら?

大人:1,400円

こども(3歳から):900円

通常のチケットは映画館の窓口やWEBで購入可能。

こちらは親子チケットが2,200円と、100円お得。

しかし、窓口でしか購入できません。




ちなみにアンパンマンの映画は、

この料金体系に準じず、2歳からかかるんです!

おそるべしアンパンマン。

2018仮面ライダービルド映画、安く観るには?

一番安いのは、前売り券です。

すでに今年は発売中ですが、購入方法を紹介します。

劇場窓口で購入編

劇場窓口にいって購入する方法です。

今年は得点として実用的なおもちゃがついていて、

「お!前売りのおもちゃ、いいじゃん」と思わせるところが親狙い・・・

無題

2018/6/16から販売されており、

一般:1,400円

こども:900円

親子セット:2,200円

ちなみに7/7からは、

限定ボトル+親子チケットで3,400円

VSビークルLiteミュージックセット+親子チケットで3,200円。

ちなみにムビチケはプレミアムセット限定の特別ビジュアルです。

ガンバライジングゲームにはまっている方は必携アイテムかも。

ちなみにどちらも限定数到達で販売終了だそうです。

ローソンで購入編

こちらは、ルパンレンジャーのキーホルダーとノート+親子セット券で、3,400円。

グッズがついていないチケットのみは2,200円です。

手軽に予約できるローソンですが、

グッズの受け取りは、なんと10月とのこと!

え・・・番組改編の時期じゃん!と思ったのはわたしだけでしょうか。

前売り券が難しい場合は?

金券ショップで前売り券を狙うのはべたですが、

意外とほしいものがすぐ見つからないのが金券ショップ。




映画の日は毎月1日となっており、

1,000~1,100円で見ることが出来ます。

あとはTOHOシネマズは毎月14日

MOVIXが毎月20日に1,100円で見ることができます。

何かと出費の多い夏休み、お得に楽しく過ごしたいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ