2019東京あそびマーレをお得に楽しむ!割引クーポン混雑情報

2018年4月にオープンした東京あそびマーレ。

マーレって何ぞや?と思い調べたところ、

イタリア語の男性名詞で「海」ということらしいです。

女性名詞だと「マリーナ」とのこと。なるほど~。

さて、本題へ!

雨の日でも遊べるあそびマーレですが、お得に楽しむ割引クーポン混雑情報をまとめてみました。

あそびマーレって?

東京都八王子市にある屋内型遊戯施設です。

京王線で新宿から最短で36分!

堀之内は、隣の駅がアウトレットがあるので、

お昼寝しているうちに寄るのもおすすめです。

 

da

個人的にここのアウトレットが、関東近郊で掘り出し物が多い気がします。

それも隣駅には室内遊園地や365日雪で遊べる施設も~!

まさに都会のこども向けの施設ですね。それも室内が18度って、

風邪ひいたらどうしようなんて心配もなし!

気になる料金や営業時間

こどもが一日遊べる施設って、高いんじゃないかと躊躇しがちなわたし。

近くの公園なら無料だしと思いがちですが、

da

 

意外と安いんですよ。ここ。

営業時間は

10:00~19:00までですが、

途中の一時退室、再入場が可能なところはうれしいですね。

またナイト入場といって、平日は15時、休日は16時以降の入場ですが、

夕飯前にちょっと遊ぶってのもいいかもしれません。

料金について

2歳から大人まですべて同一料金。

平日 室内遊園地+スノータウンパック:1,500円、室内遊園地のみ:1,000円

休日 室内遊園地+スノータウンパック:1,700円、室内遊園地のみ:1,200円




ちなみに1歳は、

平日休日問わず 室内遊園地+スノータウンパック:1,100円、室内遊園地のみ:600円

ナイトチケットは、

室内遊園地+スノータウンパック:1,000円、室内遊園地のみ:700円

年長さんのお友達が行った際は、

途中で飽きちゃったからナイトだけでよかったかもなんて言ってました。

ちなみに電話で問い合わせたところ、

2歳以上が20名以上で、20%引きだそうですが、

団体割引となるので予約が事前に必須になります。

※こちらの施設は遊園地の「ゴーカート・ミニエクスプレス電車・からくり忍者屋敷・光の迷宮・ルクソールキッズ(占い)・ボールシュート」を利用する場合は、

乗り物チケット1枚100円で購入しなければいけません。

気になる混雑状況は?

オープンしてから数日は並ぶほどだったそうですが、

da

今は、フードコートも休日でも座れないことはないし、

入場に並ぶこともないようです。

都内では穴場のため、どこ行こうと迷ったらとき覚えておこうっと。

できるだけ安くいくには?

さほど高くはないけれど、

da

何人かで入場すると10,000円近くなりそうです。

いこーよ割引

平日ご利用の場合
(1歳)600円⇒500円
(2歳~大人)900円⇒800円

土日祝祭日ご利用の場合
(1歳)600円⇒500円
(2歳~大人)1,100円⇒1,000円

となります。割引画面提示もしくは印刷したものを提示で割引可能です。

いこーよ クーポン

JAF割引

会員証を提示で会員含め5名まで、




あそびマーレ入場料・スノータウン利用料 100円引とのことです。

八王子?となると遠いイメージがありましたが、

京王線で36分なら近く感じるので、

週末いってみようかな~

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ