2歳のスマホ影響は視力が一番の問題!やめさせるのは意外と楽だった

今は、1歳半ころから、
スマホで動画を観たりする子は珍しくないかと思います。

むしろ多いなと思うのは、わたしだけではないはず。

2歳の我が子へのスマホの影響を気にしていたのですが、
視力が一番の問題だと思っていました。

やめさせるというのは、
かなり大変かと思ったのですが、
意外と楽だったので、方法を紹介します。

こどものスマホへの影響は?

ちょっとした待ち時間に、
こどもにスマホを見せていると、
「小さいのにすごいわね~。わたしなんかよりずっと触れるのね。」と
年配の方に言われることが、結構あります。

ママ友との話でも、
スマホはどのくらい使わせていると話になります。

スマホ依存症など気になりますよね。

実際に依存症になったなんて子は、
あまり聞いたことはなく、
他に興味があるものがあれば、そっちに行っちゃう子がほとんどなはずです。

「スマホ依存症になっちゃんじゃないか」と、
精神的なところでは、
そんなに気にすることはないかと思われます。

心配なのは、視力のことだった

心配だったのは、視力のこと。

スマホをじっと見ている時、
テレビを見る距離より近いですよね。

そのため、視力が悪くなることは、
間違いないなと感じました。

やめさせようと思ったきっかけ

実はこんなことを言うと、
大批判を受けてしまいそうですが
一時期、朝、4時5時に起床するときがあり、
その時にスマホで動画を見せ、親が寝ている時がありました。

さすがにこれはヤバいと感じ、
やめさせようと決心!

旦那と交代で起き、
遊んだり、テレビを観たりしていましたが、
超早起きは、いつのまにか落ち着いていました。




この機会に、
スマホはルールを守って、使わせることに。

スマホを使うためのルールを決める

大人だって使っているのに、
スマホ禁止はおかしいと思い、部分的にやめさせることにしました。

スマホを使う場所を決めた

スマホは、どこで使っている人が多いんだろうと考えた時に、
「電車の中」でした。

なので、電車の中は、OKにしました。

今までは家でも使わせていましたが、
電車の中だけにしようと言ったとき、
はじめは泣いたり、いやー!と抗議がありましたが、
2.3回で落ち着きましたよ。

ルールはちゃんと説明する

スマホは電車に乗った時だけと、何回か伝えたところ、
すんなりと理解してくれました。

電車から降りても泣くことは、
はじめのうちはありましたが、
そこは大人もめげずに見せませんでした。

すると、電車を降りると、
スマホを差し出してくれるように!

ちゃんと理解してくれたと思うと、うれしいですよね。

大人もルールを守る

旦那はスマホのゲームにはまっていたのですが、
子どものいる前では、
できるだけ触らないようにしてもらいました。

自分がダメと言われていることが、
親がやっていたら、こどもだって嫌な気持ちになりますよね。

歩きスマホで、事故が起こっている世の中・・・
我が子にも、しっかりとルールを伝えて、正しく使ってほしいですよね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ