2歳便秘解消は原因別食べ物が効果的!便を出す力を強くする食事とは

2歳児の便秘解消で悩んでいる親御さんは多いかと思います。

原因別に効く食べ物を摂取することが効果的であることはご存知ですか?
便秘は、便を出す力を強くする食事を取ることが重要です。

2歳児の便秘は本当に大変

乳幼児の時の便秘のときは、
肛門にオリーブオイルを付けた綿棒を少し入れるだけで、
便秘は解消されました。

しかし、1.2歳ともなると、
綿棒を入れるなんて危なすぎる!

そうなると、
食生活の改善となりますが、
これがまたなかなか難しいと感じている人も多いはず。

なぜ便秘になるのか

便秘の原因はいくつかあると言われています。

運動不足

腹筋が弱いと便秘の原因という説もあります。

便を押し出す力は、筋力にも関係します。

普段から、こどもにも、
適度な運動をおすすめします。




食物繊維不足

食物繊維は、大腸の運動を活性化させたり、
腸の善玉菌を増やしたり、
便の量を増す成分です。

ストレスによるもの

よく仕事でストレスを感じている女性に多いのが、便秘。

しかし、ストレスが原因については、
こどもには関係ありそうもないですね。

水分不足によるもの

意外とあるあるなのが、
水分不足。

妊娠中に便秘になったときに、
水分が足りないのでは?と言われ、
いつもより多く摂取するようになったところ、
解消したこともありました。

便を押し出す力が弱い

乳児以降の便秘のこどもの原因は、
ほとんどがこれだそうです。

まだまだ腸も成長段階のため、
便を押し出す力が弱いのが現状。

特にトイトレをはじめたころは、
便秘になってしまう子が多いそうですよ。

便秘解消の都市伝説

意外と便秘解消だと思ってやっていることが、
都市伝説だったりします。

牛乳は便秘解消にはならない

無題

何となくですが、牛乳を飲むと出る感覚がありませんか。

牛乳の酵素を分解する力が、
こどもにもあるため、
便秘解消とはならないと言われています。

野菜ジュースも効果なし?

野菜ジュースは食物繊維豊富かと思いきや、
さほど効果はありません。

それよりも、
しっかりと食べ物で食物繊維を取ったほうが効果的です。

また野菜ジュースは、
糖分が多いので、気を付けましょう。

乳酸菌食品は?

これもいろんな説がありますが、
こどもの腸には、元々善玉菌が多いので、
乳酸菌食品をたくさん取っても、便秘解消にはつながらないとも言われています。

便秘にいい食べ物とは?

便秘にいい食べ物というと、
真っ先に思いつくのが、食物繊維が多い食材や、
乳酸菌食品のイメージがありませんか。

よく知られているものとしては、

玄米、豆類、かぼちゃ、さつまいも、にんじん、ごぼう、
バナナ、リンゴ、キウイ、プルーンなどではないでしょうか?

またオリゴ糖も最近注目されていますよね。

オリゴ糖を単体で買ってあげるもの手ですが、
お味噌、醤油、はちみつ(1歳未満はNG)、キャベツ、アスパラガスなどにも、
豊富に含まれています。

そして今回ぜひ試してみてほしいのが、

オリーブオイル

イタリアでは、こどもが便秘の時に、
オリーブオイルを1さじあげているんだとか。




便秘で気を付けたいこと

食事について紹介しましたが、
こどもの便秘も習慣が大事です。

決まった時間に排便を促してあげると効果的です。

我が家の場合は、
朝ごはんを食べ終わったあと、
「○○、うんちしようか?」と聞いています。

はじめは、お断りされることがほとんどでしたが、
毎日聞いていたら、自然とするようになりました。

現在は、出ないときもありますが、
大抵は出ます。

便秘は習慣化しやすいですが、
逆に、排便についても習慣化しやすいはず。

ぜひ紹介した方法を試してみてくださいね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ