2019多摩動物公園完全ガイド!子連れで行く効率の良い周り方とは

上野動物園の4倍、東京ドーム10個分の大きさを誇る、多摩動物公園。

広すぎて周りきれない、コース決めするだけで、疲れる・・・

そういった方は多いかもしれません。

2019多摩動物公園完全ガイド!子連れで行く効率の良い周り方とは?

月に1回は行く我が家、とっておきのコースを紹介します。

ただいま改築?拡張工事をしている多摩動物公園。

園内マップを見て、いつも思うのが全部周るには4時間は大人でもかかるよね?と思うほど。

それも子供と一緒に行くと、

全部見られるのか・・・中途半端に周るのではなく、

主要な動物をおさえて周りたいという方におすすめのコースです。

多摩動物公園はかなり広い!

狭い島国、日本にある多摩動物公園ですが、

世界でも有数の広さを誇る動物園だそうです。

ところどころ、こどもが好きそうなバスや、

無題

軽食やお昼ご飯を食べるところがあるので、

休憩ポイントはそんなには困りません。

もぐらの家はおすすめ

もぐらの家を通る途中、

モルモットがいるのですが、ふれあいコーナーイベントが行われる場合は、

道路を挟んで向かい側にふれあいイベントのチケットが置いてあります。

もし、チケットが残っている場合は、

ぜひ参加してみてください。

こどもは大喜びですよ~。

少し歩いてから、左に曲がったところにあるのが「もぐらの家」

無題

家の中にトンネルが張り巡らされており、

モグラがその中を動いている展示です。




大人も結構面白いです。

ユキヒョウは人気スポット

無題

ユキヒョウは、今やカメラで撮影する方が多く列をなしているほど人気。

赤ちゃんが生まれたときなんかだと、


View this post on Instagram

#多摩動物公園#ユキヒョウ

虫田虫男さん(@nisemushio)がシェアした投稿 –

モニター前も人気。

ネコ科の中でも、足が長いのと、

白を基調に黒の点があり、

かっこいいんです!

ちょっと行くと、お隣にはレッサーパンダもいます。

運がよければ、オランウータンが頭上に!

オランウータンは、

我が家は一番滞在時間が長いのですが、

それぞれ性格があって見飽きることがないんですよね。

スカイウォークの時間があり、

運がよければ頭上を歩いている姿も見られるかも!?

無題

コアラ館とカンガルー広場の間で休憩がおすすめ

新しくできたサバンナキッチンも人気なのですが、

ここの休憩広場がおすすめです。

食べ終わったら、少し遊べるような広場もあるのと、

おむつ替えスペースや授乳室もあり、

お昼ご飯にぴったりのスペースですよ。

無題

カンガルーの展示では、

かなりの至近距離でカンガルーが観察できます。

カンガルーというと、お母さんのお腹に赤ちゃんがいて・・・のイメージですが、

ほとんどのカンガルーが、横になってごろんとしています。

その後は下り道ですが、

チンパンジーも必見です!




自動販売機に自分でコインを入れ、

ジュースを買うところを観察できる時間帯があったり、

窓越しでも反応してくれるのが、こどもも大喜びです。

続いては、動物園の王道を

続いては、象やライオン、フラミンゴ、サーバルなどが見られます。

現在ライオンバスはお休み中で、

ライオンはこっそり見るような状況です。

多摩動物公園では、

時間によって餌やりタイムがあり、

キリンの時間も設けられています。


View this post on Instagram

: #多摩動物公園#キリン#giraffa #東京#動物園#zoo#tokyo#japan#20180823

yuniさん(@xxyuuxx65)がシェアした投稿 –

キリンの舌って・・・「え?」と思う色で、

大人もこどももびっくりのイベントです。

無題

昆虫館は大人も楽しめる

昆虫好きの息子は、

昆虫館のためだけに行きたいといまだに言います。

季節ごとに展示されている虫は、

実際に触ることができることもできます。

展示されている虫たちは、

カブトムシやクワガタといったわけではなく、

ゴキブリの展示があったり、

思わず悲鳴が出そうですが、

我が家は、こんな大きいゴキブリがいるんだねと笑えるほど、

耐性がついてきました。

夏も涼しく、都心よりは過ごしやすい多摩動物公園。

ぜひ週末いかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ